ミキニャスのぶっ飛ばす。

全てがブレブレのブログ。

母の想い。勇者の左手。

こんにちわ☆彡勇者ミキニャスです!



本日は真面目な投稿をしてみたいと思います。




f:id:mikinyaz:20171027114300j:plain


今は元気いっぱいの勇者ですが、



昔はおとなしく、友達もいませんでした。



別にお涙頂戴ってな訳ではございません(笑)



そんな勇者は物心つく前に、左手に大きな火傷を負い、大きな手術をしたそうです。



私は何も覚えていない赤ん坊の頃の話です!



母は私を背負い病院にかけこんだそうです。



怪我をしてから真夏の3週間、風呂にも入らず看病をしてくれたそうです。



今でもその話をしてファミレスにいても泣き崩れる時があります。



幼少の頃はとても嫌だった自分の左手。



友達に気づかれたくなく、常に左側を歩くようにする。



左手で手を繋ぎたくない。



とても怖かったんです。嫌われるのが。



人の左側に立つようにするのは今もです。



コンプレックスっていうんでしょうか?



良く母と温泉に行くのですが、中では別行動です。



遠くにいる母と目が合い、ニッコリ笑っている。



私は手を振ったりしてたのですが、



「ん???」となりまして。



この事をブログに書こうと思いました。



5分ごと位に私の方を見るんです。



この時、



「あぁ…お母さんはいつも私の事を見てくれてたんだな。」



と。



たったそれだけの事で、今までの事を思い出し泣きそうになりました。



確かに私の左手はボロボロですが、愛情が沢山詰まっています。



釣竿を振れて、魚も釣れる。



凄い両手だと思います!!



母のくれたこの両手で世界一幸せになると決めています。



ボロボロの左手だけど、誰かがこの綺麗な手と交換して!って言われても誰にもあげません。



私だけの特別で自慢の左手です。



f:id:mikinyaz:20171027125730j:plainf:id:mikinyaz:20171027125749j:plain



f:id:mikinyaz:20171027125928j:plain